Tuesday, February 19, 2019

不動産バーチャルリアリティ PanoBOX

10月 11, 2010 by · 1 Comment 

不動産物件の360°全方位をホームページで紹介できるウェブアプリケーションです。まるで現地に行って内覧してるかのような臨場感を演出します。間取り図や配置図等とリンクして表示されますので直感的に操作でき、初めてでも使いやすいユーザーインターフェースを実現しました。  

★パノラマ画像の操作は次の方法があります。

  • パノラマ画像をマウスドラッグして操作
  • パノラマ画像下にあるボタンクリックで操作
  • キーボードの矢印キー(←→↑↓)で操作 ※SHIFTキー:拡大 CTRLキー:縮小


PanoBOX

⇒サンプル表示

【機能概要】

  • 各部屋や外観などの全方位パノラマ
  • 間取り図や配置図とのマッピング表示
  • PR箇所のスナップショット
  • 近隣施設をマップで表示
  • 任意の場所へのルート検索
  • コメントのスクロール表示
  • パノラマ画面切替(ワイド・フルスクリーン)

現在における消費者の多くは、物件情報を探すにあたり、手軽なことから、まずインターネットから始めるようになりました。

PanoBOXはウェブサイトに訪れた消費者へ大きなインパクトを与え、他社との差別化を可能にします。

建売住宅・マンション・モデルハウスや賃貸物件など新築、中古を問わず、活用してみてはいかがでしょうか。

また、ユーザー様に合わせたカスタマイズにも対応しますのでお気軽にご相談ください。

One comment on “不動産バーチャルリアリティ PanoBOX

  1. 長野県 on said:

    こんばんは。これから不動産業をはじめようとしています。まだHPも作成中です。免許下り次第ネット上で展開していく予定です。
    PanoBoxはいままでにない表現方法だと思います。当方もひとりで運営していますので、まだ物件もありません。がぜひ導入金額に無理なければ利用しいたいと考えてております。
    ご助言お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

HTMLタグは使用できません。